会話それは・・・最高のコミニケーション。

 

しかし残念ながら会話が苦手な男性は多い!

特に気になる女性の目の前に立つと思ったように喋れない・・・「ネタがない」「沈黙が怖い」「うまく女性を会話に乗せられない」と様々な悩みを持った男性は星の数ほどいます。

 

そんな男性のために会話のコツやネタを提供します。

 

女性は男性に比べてかなり高いポイントとしてコミケーション能力を重視している。

それは何故かと言いますと女性は「お喋りでストレスを発散できる」からなんです。男性はどちらかと言いますと身体を張ったストレス解消やお酒に走りがちですが、女性はしゃべることでストレスを発散する傾向が強い。

 

しかし・・・男性は会話が苦手。

 

この相反する男女の矛盾を解決するには、男性がコミニケーション能力をあげて行くしか道はないんです!なので今日は会話のコツやネタを提供するので、しっかりと女性との会話を楽しめるようになってください!

 

女子との会話のコツやネタを教えます!会話が続かない時の会話ネタ一覧

 

女性との会話を成立させる上で重要なのがコツとネタ。

 

まず初めに会話が苦手なあなたに最高の極意を授けます!

会話の極意とは・・・「あいづち」です!・・・・っは!?会話じゃないだろ!と思われたかも知れませんが、これは大真面目な話。

会話がそもそも苦手な男性がネタを手にして、本番に挑んでも99%は撃沈します!ですが「あいずち」が有効であると知っているあなたはデートを失敗することはありません!

 

もちろん完全にあいづちだけではお喋りが苦手な女性もいますので、会話のコツも掴まなければなりません。

 

とはいえ会話のコツは決して難しいものではありません。

最初に狙うコツは「共通点」を探すと会話がかなり楽になります。例えば「出身地」「休日の過ごし方」「自分が最近したこと」などが難易度が低くて相手に不快な思いをさせないですみます。

 

会話の例、No1

Aくん「Bさんはどちらの出身ですか?」

 

Bさん「ここが地元なんです」

 

Aくん「そうなんですか!僕もここが地元で○○高校を出てるんです。」

 

Bさん「私は○○高校でした。意外と近いですよね」

 

もしも予想外の地域の出身であれば「行ってみたい」「行ったことがある」「どんな場所?」と会話を膨らませることができます。

 

 

会話の例、No2

Aくん「お仕事お休みの日は何してるんですか?」

 

Bさん「テニスのサークルに通ってます」

 

Aくん「テニスですか!?最近は強い選手が出てきてテニスは詳しくないんですが、中継見入ってしまってます(笑)」

 

Bさん「ですよね!○○選手特に最近は強いですよね♬」

 

もしも「無趣味で特に何もなくダラダラしちゃってます」的な一見広げずらそうな回答がきた場合で大事なのが「相手を肯定」してあげることに徹しましょう!

 

この回答に「そうですかぁー」」では、完全に会話がストップしてしまい沈黙が訪れて、その後の会話につまることになってしまうので上手に肯定してあげます。

「お休みはやっぱりダラダラしちゃいますよね・・・僕も仕事が忙しかった週末はダラダラで(笑)・・・やっぱりBさんもお仕事は忙しいんですか?」っとこのように相手を肯定しつつ他のネタにシフトします。

 

 

会話の例、No3

Aくん「そう言えば最近見た映画がすごい面白くって、○○映画見ました?」

 

Bさん「その映画気になってたんですけど、まだ忙しくて見に行けてないんですよ」

 

Aくん「そっかぁーとっても素敵ないいラストなんですよ!・・・主人公が・・・・・」

 

Bさん「ダメですよ(笑)ネタバレさせちゃ!」

 

もし「映画嫌いで・・。」っと返ってきたら「そうなんですね!僕も小さい頃は暗い所苦手で映画館が嫌いでした。最近になって好きになってきた感じなんですよ!Bさんは何が好きなんですか?」

このように相手を否定するような発言は避けて肯定しつつさり気なく回答が出やすい質問をする。

 

女性との会話で重要なのが、絶対に否定しないこと!できる限りは肯定して相手が会話を続けやすい環境づくりに徹すると良いでしょう。あとは女性がお喋りにいきよいが付いていけば「あいづち」で乗り切ることができます。

 

会話は慣れが必要ですが、相手との「共通する何か!?」を見つけ出すことができれば会話は特にスキルのいることではありません。意識するべきことは「共通点」「あいづち」「肯定」「話題のインプット」。

 

「話題のインプット」とは、まだ女性がどんなことに興味を示すかが未知数の場合はある程度情報を聞き出せそうな話題を仕入れておくと良いでしょう。

例えば「芸能人」「スポーツ」「ゲーム」「トレンド」などの中でも、朝の番組やゴールデンタイムで放映されている誰でもきっと耳にしている話題は知っておいて損はない。

 

 

彼女にしたい女子との会話はLINEがベスト!LINE会話のネタを提供!

 

LINEすごいですね!

ハマりやすく飽きやすい日本人ですが、これほど一般普及率と使用頻度が高いアプリも珍しいのではないでしょうか?現在アクティブユーザーが700万人!半端なし!

 

さて何が言いたいのかといいますと・・LINE無くして恋の成就なし!

もうLINEは女性と向き合う上で使わざるを得ないツールとなりました・・・時代の流れと共に恋愛のスタイルも変わっていくんだなっとしみじみ感じます・・・1990年代はポケベル・・・そこからピッチ、携帯メール、LINEとどんどん進化を遂げています。

 

この時代の変化に敏感なのも女性の特徴でしょう。

 

男性はその変わる時代の変化と恋愛模様をつぶさに感じとり、対応をしていかなければなりません!特に今は連絡手段としてのLINEは必要不可欠。

 

LINEの良いところは「既読」機能であり・・・厄介なのも既読機能。

既読が付くので読まれたことがすぐに分かるのでそれはとても便利な機能なんのですが、足を引っ張られてしまうことも沢山ある悪魔の機能なんです(笑)

 

とはいえLINEは非常に女性の関心をひく上で最強のツールとなります!

それはリアルタイムで会話ができることに加えて、画像でお誘いができるので目に見えて相手に伝えることができます。つまり文面だけだと伝わらないことが画像を通して「リアルに伝わる」。

 

例をあげて見てみましょう!

 

あなた「今度よければデートに行きませんか?」

女性「うーーんそうですね。タイミングが合えば」

あなた「では日曜日時間が合えば是非お願いします」

女性「分かりました・・・でもちょっと仕事がもしかすると・・・」

あなた「そ、そうですよね。。。また近くなったら連絡します」

女性「では・・・おやすみなさい」

あなた「おやすみなさい」

 

どうでしょうか?

なんだかサバサバしてて女性も反応しずらいですよね!文面だけのメール昨日だけだった時代は上手く相手に内容を伝えることが非常に困難なテクニックでした。攻め過ぎても返事が来なくなるし・・・上記見たなのだと業務連絡っぽいし。

 

文面だけで相手に何かを伝えるのって本当に難しいんです。

 

しかし!!

これをLINEで誘うとこうなります。

 

あなた「今度デートに行きませんか?」

女性「タイミングが合えば」

あなた⬇️画像⬇️送信⬇️

あなた「友人に教えて貰ったレスランからの展望です。綺麗じゃないですか?」

女性「すごーーーい♬凄い綺麗ですね!!」

あなた「画像よりも現地で見ると360度が夜景でもっと綺麗なんですよ」

女性「わー行ってみたい」

あなた「もし週末お時間あれば是非一緒に行きましょう!」

あなた「締めにはこんなデザートもあるんですよ!」

女性「すっごーーい!!美味しそうだけど太りそうw」

あなた「週末だけ一緒に太りに行きましょう!!」

女性「いコォーーー!楽しみ♬」

 

どうでしょうか?

これは作った文面なので、ちょっとぎこちないですが実際にはもっとやりとりが柔らかくなって相手に伝わりやすくなります!

 

「百聞は一見にしかず」という言葉が示すように、人間の脳はそもそも長い文面を集中して解読するのがそれほど得意ではありません。

その一方で画像は一目見れば「外観」「色」「手触り」「味」に到るまで、様々な情報を見ただけで脳裏に思い描ける力を持っています。

 

見て学びなさい!つまり見て真似ぶ!ということ。

 

これだけ画像と言うのは、相手の頭を揺さぶり想像をさせてくれるのです!

女性を引き込もうと思うと様々な小手先テクニックを使おうとする男性が多いのですが、実践したことがない浅知恵では、女性に見透かされてしまう。

 

ところがLINEという日常を活かしたスキルは様々な場面で役立つのです。

 

彼女ができる会話術のまとめ

 

 

 

 

今日の記事が少しでも君の役に立つと感じてくれたならば⬇️のバナーをクリックをお願いします!

クリックするだけで応援になります!よろしくお願い致します!


恋愛テクニックランキング

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
にほんブログ村