高校生活だけでは無い大事な話が今日は詰まっています。

実は成人男性で彼女を作るのが苦手な男性のほとんどが「高校時代」に暗黒の3年を過ごしています。

 

今日はそんな暗黒・高校恋愛生活を終わりにする方法とその大事な理由を知りましょう。

 

✔︎高校生活こそが今後の恋愛人生の大きな分岐点

 

✔︎分岐点を乗り切る為に絶対に必要なことがこの記事で学べる

 

✔︎高校生に向けてこの記事を書いたのは「高校生活こそ女性(恋愛)に慣れる最大のチャンス期だから

 

✔︎高校時代の恋愛経験は一生の中で最も「甘い体験」と知れ

 

ClSClS

クックック・・・・。

最近のガキどもは女に対して臆病すぎるな。。。。

まぁーーただのチキン野郎が増えたってことだな。クックック

BaD/GuYBaD/GuY

コケェーーーーーーーーーーーーーコッコ♬


KinGKinG

オイオイ・・お二人さん!

若い純粋な男の子は未来の宝だぞ・・・あまり冷やかすんじゃ無い!

純粋な気持ちが強いからこそ高校時代の恋愛はいつまでも輝いてるんだろ?


BaD/GuYBaD/GuY

コ???コッコケ!!!!!????


KinGKinG

とは言えいくら純粋な気持ちでも、そのまま懐にしまい込んでしまえば

それはただの「思考」で決して相手に伝わることは無い!

今日は君が一歩を踏み出す勇気とその価値について話していこう。

彼女が欲しいと本気になった高校生の君に聞いて欲しい話

 

若い頃の恋は大人になっても甘美な思い出として生き続ける。

 

高校生もなると周りの友人にもちらほら彼女ができ始める時期ですね。そして性にも大いに目覚めるので女の子を強く強く意識してくる熱い青春時代の到来。

 

しかし友人は全て男・・・このままで果たして彼女はできるのか!?

 

そんな不安を毎日感じているのではないでしょうか?・・・それが普通なんで安心して!むしろ女の子をしっかり意識して更に彼女にしたいと思ってる君は「男として優秀」。

 

あとは正しい方法を知って彼女を作ろう。

 

 

本気で彼女が欲しい高校生が知っておくべき超重要なこと4ステップ

 

大人になってからの恋と青春時代の恋は全く違う。

 

君の今ある状況は「人生の中でも特にかけがいの無い時間」を過ごしている自覚をまずは持とう!つまり今できる恋と今後できる恋は同じ漢字だけども恋の感じが違う。なかなか言葉にするのは難しいが単純に君の今は「スペシャルタイム」の中で「ボーナスタイム」を獲得してると自覚して欲しい。

 

良くある言葉で「青春は戻ってこない」これは紛れもない事実。

 

さてこの記事は「恋する高校が意識するべきこと」を書いているので、是非参考にして最高の青春時代を過ごして欲しい。恋を成就させる前に知っておくと良いことも書いておこう。

 

超重要なこと

 

ステップ1、他人と自分を比較するな

 

自分は自分を貫け!

恋愛に限らず「他の人と自分を比べるのは無駄な行為」であるとしっかり認識しましょう。特に若い頃はあいつに比べて自分はまだ足りていないとか、誰々と比べてあれが足りないなどとやたらと比べてしまい気落ちしてしまって前に進めない子がいますがそれは全てに対して無駄。

 

比べるのではなく!他人の良いところをTTPしろ!

 

T:徹底  T:的に  P:パクれ

 

これは簡単に言えば自分が羨ましいと思う相手はいれば、そいつの全てを完全に真似して自分の中に取り込むのです。比べて落ち込む暇があれば良いところを持つ相手がいることでTTPできるのだからと前向きに考えよう。

 

 

ステップ2、彼女(好きな子)と同じくらい男子友達を大事にしろ

 

恋愛マニュアルでこんなことを言うのもなんだが、彼女はいつでもできる。

しかし男の友情と言うのは大人になればなるほど築きづらくなってしまうので、彼女が欲しいからと言って全ての時間を彼女作りに使ってしまうのはサイト管理者はお勧めできない!未来の色男を目指すのであれば「女の子:男の子」の遊ぶ頻度を限りなく並行に。

 

異性関係なく人に優しい男子はどんどんモテる男になる。

 

 

ステップ3、女の子と出会いえる場所に身をおけ

 

当たり前だがまずは出会いがないと恋愛には発展しない。

学校の同級生や後輩、先輩でも構わないが上手くいかなった時に気まずくなるリスクがあるので、バイトなどの最悪離れられる場所でも出会いは色々と有利な点が多い。

 

バイトも女の子が多いバイトを探す!

 

女の子がバイト先で3名しかいないと、週で10名以上がシフトによっては出会いがあるバイトでは根本が全く違うので単純な確率論で有利である。イベントスタッフなども親密度が上がりやすいので恋愛発展しやすい。

 

 

ステップ4、告白は付き合ってからしろ

 

何言っての!?

こう思った君は純粋すぎる真っ向勝負の男の子、しかし告白と言うのは現状打破が全くできない硬直状態の使う最終手段と心得ておくと恋愛成功率が格段に上がる。

 

ではどうやって告白抜きで付き合うのか?

 

それはまずは既成事実を作ることから始めるのである。例えば「手をつなぐ」「キスをする」と言う女の子がもう告白を断れない状態を先に作ってしまう。女の子は「母性本能」が強いので接触頻度が高く常に近くにいることで情が移り確実に告白を受け入れる状態になる。

 

最後は男のケジメとして「好きだ!」の気持ちは真っ正面から伝える。

 

 

この4つのステップを使って彼女をゲットするために実際の行動に出よう。君の青春時代はたったの3年間だけ!もう一度言おう「君の青春時代はたったの3年間」甘美な思い出を作るか漆黒の思い出で終わるかは今の自分の行動で未来は大きく変わる。

 

彼女欲しい高校生が本気で彼女を作る準備と方法

 

若いうちは見た目が重要で魅力的でかっこいい男になる。

 

若いうちの恋愛で一番のネックになるのが「見た目」残念ながら大人の恋愛では見た目は段々と重要視されずに男の魅力が試されるが、君たち高校生や若いうちは「見た目」で女の子に判断されてしまうのは事実だ。

 

とは言っても顔を整形する訳にもいかない。

 

ではどうやって「かっこいいを演出」するのか!?それは簡単で相手の心の内をフォローできる男であれば見た目に影響を一切受けない。一番簡単なのが「気遣い」これは相手を良く観察して「何を欲しているのか」を先手を打てばよい。

 

例えばバイト先でまごついている女の子がいれば、それは次何の仕事をしたら良いのかを分からず困っているってことだよね?それをこれをやってごらんと誘導するのも「気遣い」。まずは簡単なことから始めてステップアップすると良い。

 

 

筋トレをする

 

やはり女の子は貧弱な男子は「不安」を覚えるので、ある程度の逞しさは必要でありその一つとして筋肉は分かり易くアピールが可能!高校生の体質だとゴリゴリのマッチョになるのは体型の関係からお勧めできないので「細マッチョ」をまずは目指して体を動かそう。

 

 

女の子が好きな髪型にする

 

お洒落の第一歩で誰でも直ぐに変化を起こせる「髪型」はその年代や時期によって流行りがあるので、今の女の子受けが良い髪型にチャレンジしてみるのはあり。髪型はイメージチェンジでインパクト大なので目立ってアピールするのにも大いに役立つ。

 

 

女の子が好きなファンションを取り入れる

 

女の子はやはりお洒落が好き。

そのためダサい格好の男子は恋愛対象外となる可能性が大きい。見た目が大事な年代なのでバイトで貯めたお金が小遣いで勝負服を一通り揃えるのが良い。高校生は基本的には制服をどう着こなすかで大きくイメージが変わる。

 

 

男女で態度を変えない男になる

 

男女間で明らかに態度を帰る男子がいるが、これはモテない道を突っ走ることとなる・・・女の子は君の態度の違いを敏感に感じ取る能力がそもそも備わっているので、女子にだけ優しいは「下心男」の位置づけになってむしろ逆効果!

気遣いは男女問わずに実行することで女子から本当の信頼を勝ち取ることができる。

 

 

彼女を探す

 

まずは恋愛の基本は「出会い」。つまり出会いがなければ恋愛もないので、しっかりまずは出会いの場を確保しよう。バイト・部活・趣味なんでも良いから女の子と出会える場所を確保しよう。

 

 

できる限り一緒の時間を作る

 

人間は一緒にいる時間が長い人を自然と意識する本能がある。この本能を利用して気になる子がいればなるだけ自然に一緒の時間を長く長く共有することが恋愛発展の大きな鍵になるのは間違いない。

 

 

告白は絶対大丈夫と確信がある時以外はするな

 

恋愛と言えば告白と思っている男子は多いだろう。しかし残念ながら告白は単なる「バクチ」にしかならない。前に進まない現状を打破するだけで考えればインパクトは強いが「バクチ」なので、成功率をあげるのは非常に難しい!

どうするべきなのか!?それは「誰がどう見ても付き合ってる」となるまでグイグイ距離を詰めて行くのです。そして最重要なことは「手を握る」「キスをする」などの既成事実をまずは作ることが告白を100%の成功へ導く。

 

「好きだ付き合ってくれ」と言ったら「もう付き合ってるよね(笑)」と言われるレベルまで親密度をあげる。

 

彼女が欲しい高校生のまとめ

 

本気で彼女が欲しい高校生がすべきことをまとめて見た。

 

●大人の恋よりも若い頃の恋愛は甘美で美しい

●他人と自分を比較は絶対にしない

●手本となる人物がいたらTTP(徹底的にパクれ)

●男友達も彼女と同じくらい大切にせよ

●出会いの場所をまずは作るバイトなど

●告白は付き合ってからケジメとしてする

●筋トレをしてお洒落な髪型やファッションを取り入れる

●男女で態度を変えない男になれ

●できる限り一緒の時間を作り距離を縮める

 

若かりし頃の恋愛は大人の恋とは違った美しさと儚さがあるが、なかなかその頃は気が付かず過ぎ去ってしまうのが普通ですが、今の自分がいる高校生と言う時代は特別な時間であると意識できたならば全てが輝いて見える。

 

恋愛と男の友情を形成して未来の宝にしよう。

 


恋愛テクニックランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村