黙っていても気持ちが伝わると言うことはそう簡単にはない。

 

やはりどんなことでも相手に対して何らかの「行動」にでなければ何も変わらない。

何事にも手順や正しいやり方が存在しているので、それが恋愛であっても同じで正しい手順や方法をしっかり踏まえた上で行動に移すことが最短で成功への道とます。

 

この記事を読んで頂けると女性へのアプローチ方法を簡単に学べます。

 

彼女の作り方がわからないで失敗続きならばアプローチ方法を変える

 

アプローチが失敗してしまうとその後の計画が全て台無しになってしまう。

 

ファーストコンタクの時から女性へのアプローチはすでに始まっているので、まずは切り口を失敗しないように注意を払う必要があります!

 

まず第一歩は警戒されないこと。

女性はやはり少なからず最初の段階では男性を必ず警戒しています。その警戒心に火を付けてしまうようなことをしてしまっては、なかなか後で挽回するのは難しいのでまずは警戒されないようにすることが大事。

 

ではどうやれば女性に警戒されないのでしょうか!?

それは見た目を良くすることです!人間はまずはやはり見た目から相手を想像して、その人のことをある程度決めつけてしまうのです。

 

つまり見た目が良ければそれだけで警戒心を解くことが可能。

 

具体的な見た目とは「身だしなみ」「髪型」「ヒゲ」「清潔感」「笑顔」であって決してイケメンやブサメンでってことではないのです。ブサイクな男性が自分が顔でモテないっと思っているケースはかなり多いですが実は顔の好みと言うのは千差万別なので未知の部分。

 

女性が警戒するにはブサイクだからではなくそこに清潔感が見出せないからです。

 

女性にアプローチを掛けたい時は、清潔感のある格好と笑顔で自信を持ってアプローチを掛けることが最善の手と言えるでしょう。

 

彼女を作る為のアプローチの方法・社会人編

 

社会人になるとなかなか馬鹿ができなくなってしまいます。

 

とは言えただただ真面目なだけでは彼女作りを好転させるのは難しいでしょう。

特に社会人になると恋愛に対して消極的な人が多くなる傾向、その理由の第一に上がってくるのが「断られた時の気まずさ」。

 

確かに断られてしまうと何か自分を否定された気持ちになってしまうので、女性にアプローチを掛けるのはある程度の勇気は必要ですがあまりに大袈裟に考える必要性はありません。

 

正しいアプローチ方法でまずは女性の警戒心を解いていきましょう!

 

社会人女性の警戒心の解くアプローチの具体例

 

■ステップ1

まずは気になる女性との接触回数を増やしましょう。

人は自然と多く視界に入ってくる人物に足して関心が生まれるので、どれだけ接触頻度が高いかにより警戒心が変わってきます。

 

ここで大事なのが、無理に話しかける必要はありません。

 

まずは「何となく知っている人」になることが重要で、そうすることによって「この人は安全」と思い込ませる効果があります。

 

■ステップ2

まずは毎日の挨拶から。

経緯改心を解いたことにより会釈ていどの挨拶から初めて次は「おはよう」などの挨拶にステップアップして行きましょう。

 

毎日の挨拶で心の解凍を図る。

 

■ステップ3

連絡先を聞く。

まずはLINE交換が気軽で良いです。ほとんどの人が使用しているアプリで女性側としても、最悪の場合はボロック機能で拒否ができるので割と気軽に連絡先を教えてもらえます。

 

重要なのが連絡先を聞くのをあまり先延ばしにしないこと。

 

出会って会話ができるくらいまでに距離が縮まったら、臆せずに「そうだ!連絡先教えてよー」位の気軽に聞いてしまって何ら問題はない。

 

■ステップ4

連絡を「しつこい」と思われない程度の頻度で送る。

ここで重要なのが女性側のペースに合わせて連絡をすると言うこと!例えばLINEを送って既読になりやすい時間帯を見つけたり逆に返事が遅い時間などから「暇な時間」を推測していくと良いでしょう。

 

やってはいけないのが「自分勝手」に連絡をすることです。

 

またLINEであればその返信の文面に絵文字があるか!?スタンプなどはあるか!?で女性のあなたへの関心度がわかります。LINEでの返信がただの文章のみのでなにも装飾がない場合はあまり脈はないので2週間を目安に他の女性にシフトしましょう。

 

しつこくするのはお互いに何らメリットはない。

 

■ステップ5

連絡頻度が高まったら臆せずデートに誘う。

連絡がしっかり取れると言うことは女性側もあなたに少なからず「好意」を抱いています。それが分かれば後はデートに誘い距離を縮めて行くだけなのです。

 

デートのおすすめは散歩程度で良いので「体を動かす」デートが良い。

 

デートと言うと「食事」「映画」などで無難に誘う男性が多いのですが、実は体をあまり動かさないデートは最初のデートしてはあまり適していません!何故ならどうやっても初めは「沈黙」の時間がある為それを気まずく感じて焦ってしまう男性が多いから。

 

まずは疲れない程度の散歩や女性も実は気になっている地元の観光スポットへ行くのがおすすめ。

 

後はデートを重ねて女性の反応を伺いながら、どんなに時間を掛けても3ヶ月以内にはしっかり告白をして彼女にしましょう。・・・あまり待たせ過ぎると逃げられる恐れがありますから。

 

彼女を作る為のアプローチの方法・大学生編

 

大学時代に彼女がいないといつまでも後世まで残る後悔になる。

 

大学1年の時に2年になったら後輩も出来るし彼女もできるだろう♫・・・なんて思ってる奴には彼女は4年間絶対に出来ません。そしてそれを社会人になっても引きずることでしょう。

 

大学生時代と言うのは人生において最も自由で活発な時期。

 

この活動期にしっかりとした指標を持てない学生は社会人になっても同じような生活を続けてしまう事でしょう。当然そんな男に女性は惹かれないので彼女もできません。

 

なので学生時代こそ女性に対してガンガンアプローチして彼女をいっぱい作りましょう!

 

大学生ならではのアプローチ方法具体例

 

■ステップ1

複数のサークル活動と女子大生が多いバイト先を見つける。

ここで重要なのが、「自分の大学内」でのサークル以外に他の大学でのサークルか混合が率が高いサークルを選んで行きましょう。

 

学生時代にあまり身近な女性に手を出してしまうと失敗や別れた時に尾をひくこととなる。

 

なので他の大学でのサークルやバイト先はいくらでも変更が可能なので、最悪の場合は他に移れるので尾を引くことはない。

 

■ステップ2

一人に絞らず複数の連絡先をGETする。

学生時代に最も彼女ができる確率が高いのが、「友達」から自然と彼女になったと言うケースです。つまり最初はあまり意識していなかったが共有する時間が多くなり自然と彼氏・彼女の間柄になるパターンが多い。

 

つまりとにかく気になる女性がいたらまずは連絡先は必ず聞いて共有できる時間を持ちましょう。

 

■ステップ3

最初のうちのデートは複数での団体デートにする。

一対一のデートで存分に女性に対してアプローチできるのであればそれに越したことはないが、ほとんどの男子学生は気になる子とのデートは緊張して上手くいかないことが多い。

 

それもそのはずなんと!大学生が4年間で彼女ができずに卒業する確率は53%。

 

学生時代に彼女が一人もできずに卒業するとその後の社会人生活は更に女性とは縁遠くなります。時間もなくなり自由もなくなるから。

 

それを避けるためにはまずは苦手な部分は周りの協力を得て埋めて行くのです!

複数で行けば自然と会話も盛り上がって、気になる子との距離も必ず縮めるチャンスがやってきます。後はそのチャンスを見逃さずに「積極的に攻める」。学生時代の恋愛失敗など恐る必要は一切なし。

 

どんどん女性に対して積極的に行動することでしか女性の気持ちを理解できる男にはなれないのだから。

 

■ステップ4

気になる子との距離を詰めることができたら後はできる限り早く寄生事実を作る。

なに言ってんの!?っと思うかも知れませんが、学生時代の最悪手は「告白」すること。一見純情でとても良いことのように言われていますが、告白して失敗した時に傷を負うのは「二人」になってしまう。

 

そう告白して傷を負うのはあなたばかりか女性も大きな傷を負う。

 

告白失敗の後のお互いの気まずさや「振ってしまった」方の罪悪感を男なら考えなければなりません。つまり告白するくらいなら、手を握ったり・キスをしたり・エッチをしてしまう方が女性にとっても逃げ場が実はあって楽なのです。

 

逃げ場とは女性が言い訳できると言うこと。

 

どう言うことかと言うと「手を握られた」「キスを許した」「エッチした」はその場の雰囲気で何となくだったと言い訳ができる訳ですが、目の前で告白されてしまっては「YESかNO」しか答えはない。

これでは女性もタイミング的に今はダメってだけでも「NO」の答えを出さざるを得ませんが、もしもエッチをしただけであればあの時はいきよいで・・・っと「YESでもNO」でもないので特にどっちも損をしない訳です。

 

こうなってしまえば距離はもう一気に近づいた訳なので攻め口が無数になる。

 

■ステップ番外編

そもそも女性の方が性に対しての興味が大きい。

これは人間の体の構造から見ても当たり前のことなんです。女性は体に子供をやどせる力を持って産まれてきます。一方男性は体に子供をやどすことはできません。

 

それに女性の体で卵子が生成されるのは月に1回のみ!それも実際にどのタイミングで出てきているのかは完全には把握することはできないので、その分そのタイミングを逃さないためにエッチも回数をこなさなければならないのが実情です。

 

つまり人間の構造から言っても女性の方がエッチを一杯したいと思っていて何ら不思議はない。

 

少し話は逸れましたが、言いたいことは男性も女性も同じくらいに「出会い」を求めて生活をしています。それでも彼女がいない男性が多いのは単に男性が女性へのアプローチをして失敗を恐れすぎているからでしょう!失敗など考えても無駄です!考えるなら成功して幸せになってる自分を想像する方が良いのです。

 

彼女を作るときに押しの強い男のアプローチ方法とは!?

 

押しが強い男性の共通した特徴は「めげない」ってことです。

 

女性から例え一回や2回振られたとしても、めげづにアプローチすることで高い女性GET率を誇る結果になっている。つまり失敗を恐れない強気な態度と捉えて良いでしょう。

 

それではどんな男性の態度が女性には押しの強さと映るのでしょうか?

 

■自分に自信があり強気なところ

 

自信を持った男性というのは発言から態度まで全く違います。

ここで勘違いしてはならないのが、強気であることと横柄であることの違いはしっかり把握しておかなければなりません。あくまで女性には優しさを持って接することが前提です。

 

そして根拠のない自信ほど無意味なものはないのです。

 

強気な態度とは「女性に対して真っ直ぐ正面に立つ」ということ。その態度が女性から見ると逞しく力強く見えそれが自身に満ちた態度と捉えられる。

 

■少し強引なイメージが「この人なら」と女性に思い込ませる

 

女性は心のどこかで「お姫様」でありたいと思っています。

そんな思いに力強くそして強引に女性をリードする姿は女性から見るとセクシーな男性と感じる要因になる。男性に守ってほしい欲求とどこか支配されたいと思うMっ気が混じり合い魅力を感じる。

 

つまり「俺といれば大丈夫だ」という強引な態度が魅力となる。

 

簡単にいうと下を向いたうつむいた男性よりも真っ直ぐ正面を見てる男性に魅力があるってこと。

 

 

彼女を作るときのアプローチ方法のまとめ

 

彼女を作るときのアプローチ方法をまとめてみた。

 

●女性との関係が進まない時はそもそものアプローチ方法を変える

●まずは女性に警戒心を抱けれないようにする

●まずは見た目を良くする

●清潔感を出す

●女性の警戒心を解くためのアプローチ方法はステップ式で考える

●ステップ1で女性との接触頻度を上げる

●ステップ2で毎日の挨拶を日課にする

●ステップ3で連絡先を聞く

●ステップ4でしつこいと思われない程度で連絡をこまめに取り合う

●ステップ5で臆せずにデートに誘う

●押しの強い男性には特徴がある

●自分自身に自信があり強気である

●強引さがありその強気な態度が女性を「この人なら」と思わせる

 

どんな男性でもそれぞれの個性的な魅力というのは必ずあるものです。

実はそれに気がついていないのは、本人だけだったりもするのでたまには友人に自分の魅力について聞いてみてその魅力から自分なりの女性へのアプローチ方法を探すのも面白い。

 

どんな時でも男性からアプローチを掛けられることは「女性も嬉しい」のです。

 

今日の記事が少しでも君の役に立つと感じてくれたならば⬇️のバナーをクリックをお願いします!

クリックするだけで応援になります!よろしくお願い致します!


恋愛テクニックランキング

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
にほんブログ村